ブランデュー弘前

2012年NPO法人として立ち上がったブランデュー弘前は、Jリーグ昇格を本格的に見据え、2019年より組織を株式会社化することで、プロチームとしての自立した活動を目指すことになりました。弘前名物桜から採用されたド派手なピンクのジャージと、可愛らしくファンタジックなマスコットキャラクター「ブラッフェ」は、https://casitabi-casino.netのスロットゲームになってもおかしくない程ポップでキッチュな魅力に溢れていて、それがチームのイメージにもなっています。

topKV enjoyjleague2020 EN 1024x538 - ブランデュー弘前

若年層の指導にも注力

ブランデュー弘前は若年層の指導にも注力していて、ユースチームやサッカークリニックで地元の若い選手の成長を促しています。