チーム青森

ここでは青森ならでは、というスポーツ種目と、それを代表するスポーツチームが辿った悲劇について触れましょう。

131850 1024x576 - チーム青森

チーム青森の歴史

冬季オリンピックで地元の銘菓「赤いサイロ」を食べるなどし、大きな話題を振りまいた「ロコ・ソラーレ(前LS北見)」によって注目を集めるカーリング。しかし、「ロコ・ソラーレ」以前のカーリング界を支えたチームが実は青森にありました。それが「チーム青森」です。彼女たちはオリンピックに2度出場し、世界選手権最高4位を記録しましたが、徐々に選手が離脱。2013年に最後の選手がチームを離れ、事実上解散となってしまったのです。

青森山田高校

青森県には多くのスポーツクラブが存在していますが、この青森山田高校サッカー部ほどの実績を残したチームは他にないでしょう。全寮制で一日中サッカーと共に生きる彼らは、ゲームなどの娯楽をする暇もないほどここでサッカーに熱中するのです。彼らが卒業後、casitabi-casino.comのような楽しいサイトがあることを知ったら、きっとびっくりすることでしょうね。

Yamaga Team Lead JLG18303 d51 1024x683 1 - 青森山田高校

歴代タイトル

*2005年全国高校サッカーインターハイ優勝

*2016、19年高円宮杯U-18プレミアリーグ優勝

*2016、18年全国高等学校サッカー選手権大会優勝

滝ノ沢シャンツェ

Ogi cityscape and Suga Shrines entry street 300x225 - 滝ノ沢シャンツェ

ここでは青森を代表するスポーツ施設である滝ノ沢シャンツェ(大鰐町スキージャンプ台)と、そこでおこなわれるスポーツ競技「スキージャンプ」について説明していきます。

青森市から車で1時間ほど南下した山間部にある大鰐町。温泉なども有名なこの町ですが、何といってもこのスキージャンプ台があることでその名を馳せています。2003年には第5回アジア冬季競技大会のスキージャンプ競技の会場にもなった場所です。

スキージャンプとは

detail0458 k01 300x171 - 滝ノ沢シャンツェ

ではスキージャンプという競技について説明していきましょう。この競技は踵が浮く特別なスキー板を使用し、専用のジャンプ台から滑空。そして、その飛距離と姿勢の美しさを競うという競技です。距離等によりノーマルヒル、ラージヒル等に分けて競われます。

青森のプロスポーツクラブ

d54867 25 261064 1 300x200 - 青森のプロスポーツクラブ

都道府県の人口ランキング31番目に位置する青森県は、大規模なスポーツクラブというものは存在していません。それでも現在複数のプロスポーツクラブが、青森を拠点として活動をおこなっています。ここでは冬場は練習もままならない不利な条件の中、プロとして頑張るクラブチームを紹介していきます。

ラインメール青森FC

青森市を拠点を置くサッカーチーム「ラインメール青森FC」は、現在JFL所属ながらすでにJ3ライセンスを所持し、虎視眈々とJリーグへの昇格を狙っています。複数のプロ契約選手も所属し、近い将来J3の舞台で戦うことになるでしょう。

青森ワッツ

5d490917 a178 43dc b8be 32f1d3093d95 300x212 - 青森のプロスポーツクラブ

こちらはバスケットボールBリーグに参加するクラブチームで、同じく青森市に拠点を置いています。元々はbjリーグ所属のチームで、青森県内初のプロスポーツチームとして注目を集めた存在です。